相談して万が一悪徳商法の詐欺に合ってしまった場合の知識を習得

Law

恐怖心をあおる悪徳商法に遭遇したら

霊能者や占い師を自称する者が、人の恐怖心などを過剰に煽り立てて高額なツボやお守りなどを売りつける手口のことを、冷感症や霊視商法と言います。立派な悪徳商法の一種です。霊的なものは本当か嘘か証明しにくいですし、相手の弱みに付け込む巧みな話術を駆使することで、ついその商品を買わなくてはいけないという気持ちにさせられてしまうのです。自分にとって大切な存在だった故人のことを出されたり、このままでは病気や不幸に見舞われると言われたら不安に感じる人も多いでしょう。
霊感商法の特徴は、売りつけられる商品やサービスが非常に高額であることが多い点です。極端な例だと数千万円もだまし取られるケースもあります。霊感商法には、クーリングオフが可能なケースも少なくないので、身内が被害に遭った方は泣き寝入りしないで専門家に相談してみてください。法律事務所は無料で電話やメールを通して相談を受け付けています。
クーリングオフが可能だと判断された場合は、法律事務所が内容証明郵便を相手業者に送付します。ルールに従って自分で書類を作成してもいいのではと思われがちですが、期間内に法律的に不足のないものを作成するのは難しいので、専門家に協力してもらった方がいいですよ。

コンテンツ

悪徳商法に対抗するために

悪徳商法のイメージと言えば、悪い、騙す、怖い、高い、など色々とありますが、一番問題なのはこの「怖い」と言うイメージであったりします。昭和初期の映画などに出てきた極道社会で生きるような人達が裏側にいて何かあったら表に出てくるなんていう事…

more

こんな悪徳商法もあるんです

悪徳商法が最も蔓延しているコミュニティーが何だがご存知ですか。その答えは実は大学なのです。以前は大学ではあまり流行ってはいませんでしたがらネットが普及するようになってからは被害が多発するようになりました。では、その理由と手口を説明して…

more

悪徳商法だと思ったらクーリングオフをする

悪徳商法に引っかかってしまい、宣伝されている効果のない商品を購入してしまった時や、仕事を始めるために必要だという理由で教材などを購入してしまった時、一定期間内ならクーリングオフが可能です。契約から8日以内なら商品を返品できますし、業者…

more

恐怖心をあおる悪徳商法に遭遇したら

霊能者や占い師を自称する者が、人の恐怖心などを過剰に煽り立てて高額なツボやお守りなどを売りつける手口のことを、冷感症や霊視商法と言います。立派な悪徳商法の一種です。霊的なものは本当か嘘か証明しにくいですし、相手の弱みに付け込む巧みな話…

more

記事リスト